SANGOで約30種類のボックスを挿入しよう

この記事はSANGOカスタマイズガイドの「ボックス・枠を挿入する方法と種類一覧」を転載したものです。

ボックスデザイン

SANGOには30種類以上のボックスがあらかじめ用意されています。どれもショートコードを使って挿入ができるため、HTMLとCSSの知識は必要ありません。ここでは記事内にボックスを挿入する方法をまとめておきます。

メモ(補足説明の使い方)

MEMO
このように補足メモを記事内に簡単に挿入することができます。

↑このボックスを挿入したい場合、投稿画面のエディタ内の好きな位置に、以下のショートコードを記載します。title="MEMO"の部分は好きな文字に変えることができます(例:title="補足")。

[memo title="MEMO"]ここに文章[/memo]


注意書きの使い方

注意
このように注意書きをすることもできます。

注意書きのボックスを挿入したい位置には以下のショートコードを記載します。title="注意"の部分は好きな文字列に変えることができます。

[alert title="注意"]ここに文章[/alert]


その他のボックスの使い方

上の2つ以外にも30個以上のボックスが用意されています。一覧で紹介していくので、気に入ったものがあればどんどん使ってみてください。なお、紹介するボックスのショートコードは次のような形になります。

[box class="ボックス名"]ここに文章[/box]

box1

SANGOなら…
あなたのブログに個性を出すための様々な表現を簡単にすることができます。Webデザインの知識も必要ありません。

 
ここに文章

box2

SANGOなら…
あなたのブログに個性を出すための様々な表現を簡単にすることができます。Webデザインの知識も必要ありません。

 
ここに文章

box3

SANGOなら…
あなたのブログに個性を出すための様々な表現を簡単にすることができます。Webデザインの知識も必要ありません。

 
ここに文章

box4

SANGOなら…
あなたのブログに個性を出すための様々な表現を簡単にすることができます。Webデザインの知識も必要ありません。

 
ここに文章

box5

SANGOなら…
あなたのブログに個性を出すための様々な表現を簡単にすることができます。Webデザインの知識も必要ありません。

 
ここに文章

box6

SANGOなら…
あなたのブログに個性を出すための様々な表現を簡単にすることができます。Webデザインの知識も必要ありません。

 
ここに文章

box7

SANGOなら…
あなたのブログに個性を出すための様々な表現を簡単にすることができます。Webデザインの知識も必要ありません。

 
ここに文章

box8

SANGOなら…
あなたのブログに個性を出すための様々な表現を簡単にすることができます。Webデザインの知識も必要ありません。

 
ここに文章

box9

SANGOなら…
あなたのブログに個性を出すための様々な表現を簡単にすることができます。Webデザインの知識も必要ありません。

 
ここに文章

box10

SANGOなら…
あなたのブログに個性を出すための様々な表現を簡単にすることができます。Webデザインの知識も必要ありません。

 
ここに文章

box11

SANGOなら…
あなたのブログに個性を出すための様々な表現を簡単にすることができます。Webデザインの知識も必要ありません。

 
ここに文章

box12

SANGOなら…
あなたのブログに個性を出すための様々な表現を簡単にすることができます。Webデザインの知識も必要ありません。

 
ここに文章

box13

SANGOなら…
あなたのブログに個性を出すための様々な表現を簡単にすることができます。Webデザインの知識も必要ありません。

 
ここに文章

box14

SANGOなら…
あなたのブログに個性を出すための様々な表現を簡単にすることができます。Webデザインの知識も必要ありません。

 
ここに文章

box15

SANGOなら…
あなたのブログに個性を出すための様々な表現を簡単にすることができます。Webデザインの知識も必要ありません。

 
ここに文章

box16

SANGOなら…
あなたのブログに個性を出すための様々な表現を簡単にすることができます。Webデザインの知識も必要ありません。

 
ここに文章

box17

SANGOなら…
あなたのブログに個性を出すための様々な表現を簡単にすることができます。Webデザインの知識も必要ありません。

 
ここに文章

box18

SANGOなら…
あなたのブログに個性を出すための様々な表現を簡単にすることができます。Webデザインの知識も必要ありません。

 
ここに文章

box19

SANGOなら…
あなたのブログに個性を出すための様々な表現を簡単にすることができます。Webデザインの知識も必要ありません。

 
ここに文章

box20

SANGOなら…
あなたのブログに個性を出すための様々な表現を簡単にすることができます。Webデザインの知識も必要ありません。

 
ここに文章

box21

SANGOなら…
あなたのブログに個性を出すための様々な表現を簡単にすることができます。Webデザインの知識も必要ありません。

 
ここに文章

box22

SANGOなら…
あなたのブログに個性を出すための様々な表現を簡単にすることができます。Webデザインの知識も必要ありません。

 
ここに文章

box23

SANGOなら…
あなたのブログに個性を出すための様々な表現を簡単にすることができます。Webデザインの知識も必要ありません。

 
ここに文章

box24

SANGOなら…
あなたのブログに個性を出すための様々な表現を簡単にすることができます。Webデザインの知識も必要ありません。

 
ここに文章

box25

SANGOなら…
あなたのブログに個性を出すための様々な表現を簡単にすることができます。Webデザインの知識も必要ありません。

 
ここに文章

box26

ここにタイトル

SANGOなら…
あなたのブログに個性を出すための様々な表現を簡単にすることができます。Webデザインの知識も必要ありません。

 
タイトル
文章

box27

ここにタイトル

SANGOなら…
あなたのブログに個性を出すための様々な表現を簡単にすることができます。Webデザインの知識も必要ありません。

 
タイトル
文章

box28

ここにタイトル

SANGOなら…
あなたのブログに個性を出すための様々な表現を簡単にすることができます。Webデザインの知識も必要ありません。

 
タイトル
文章

box29

ここにタイトル

SANGOなら…
あなたのブログに個性を出すための様々な表現を簡単にすることができます。Webデザインの知識も必要ありません。

 
タイトル
文章

box30

ここにタイトル

SANGOなら…
あなたのブログに個性を出すための様々な表現を簡単にすることができます。Webデザインの知識も必要ありません。

 
タイトル
文章

box31

ここにタイトル
SANGOなら…
あなたのブログに個性を出すための様々な表現を簡単にすることができます。Webデザインの知識も必要ありません。

 
タイトル
文章

box32

ここにタイトル
SANGOなら…
あなたのブログに個性を出すための様々な表現を簡単にすることができます。Webデザインの知識も必要ありません。

 
タイトル
文章

box33

ここにタイトル
SANGOなら…
あなたのブログに個性を出すための様々な表現を簡単にすることができます。Webデザインの知識も必要ありません。

 
タイトル
文章


箇条書きと組み合わせるとこんな表現も

ボックスと合わせて箇条書き(囲い線なしのシンプルな箇条書き)を使用することで、以下のような表現をすることもできます。

SANGOへようこそ!
  • SANGOとは…
  • 大胆で使いやすいWordPressテーマです。
  • さぁ、早速始めましょう

これはボックスのショートコードの中に、シンプルな箇条書きのショートコードを入れることで実現しています。下の太字の部分が箇条書きのショートコード、その中にいつも通りの箇条書きを入れます。

 
SANGOへようこそ!
<ul> <li>SANGOとは…</li> <li>大胆で使いやすいWordPressテーマです。</li> <li>さぁ、早速始めましょう</li> </ul>


同じ方法による表現をもう1パターンを紹介します。

  • SANGOとは…
  • 大胆で使いやすいWordPressテーマです。
  • さぁ、早速始めましょう

これもやってることはさきほどと同じで、BOXの種類(classの数字)を変えただけです。

 
<ul> <li>SANGOとは…</li> <li>大胆で使いやすいWordPressテーマです。</li> <li>さぁ、早速始めましょう</li> </ul>

このようにSANGOを使いこなせば、様々な表現をすることができます。とはいえ、いきなり複雑なショートコードを書くのも大変かと思います。使い方に慣れてきてから色々と手を出すのが良いでしょう。なお、箇条書きのショートコードはこちらの記事で紹介しています。

SANGOの箇条書き(20種類以上)と引用のデザイン